札幌で演奏します♪

普段は道北を中心に音楽活動をしていますが、9月26日(木)、珍しく札幌で演奏をします!場所は豊平区の「フライアーパーク」というライブハウス。3人のステージで、ジェレッドは2番目、40分くらいの演奏になる予定。いつも一緒に演奏をしている石井さんも、中頓別から駆けつけてくれます!演奏者の顔ぶれは…

・なかにしりく
・ボーセン ジェレッド、石井友法
・古舘賢治

今回は、M-Toy Boxというバンドなどでも活躍するギタリスト、古館さんのライブに参加させてもらう形なので、ジェレッドの演奏は短め。でも札幌での演奏は珍しいので、ご興味のある方がいましたら、是非お越しください♪

8時半開演、1ドリンク付きで1500円です。

フライアーパーク

フライアーパーク ウェッブサイト

文:ウェッブ担当者

名寄 日進カフェライブ!


nisshin-cafe-live-2013日にちがすぐそこに迫ってますが、9月7日(土)、名寄、日進駅前の「日進カフェ」にて、ライブを行います!出演者は、今回もギターとボーカルのジェレッド、パーカッションの末次さん、チェロの石井さんの3人!

ちなみに1週間程前、同じメンバーで行った、中頓別のお店、Cina Deuxでのライブは大盛況でした。踊ってくれる人もいたりして、聞いてて、見ていて楽しかった♪

今回の会場、日進カフェはカフェでもあり、韓国料理のレストランでもある、素敵なお店。店内には日本語、韓国語、英語などの本がたくさん置いてあり、定期的に「日進フォーラム」と呼ばれる、様々なトピックの講演が行われたりする知的な空間でもあるんですよ。

日進カフェ

店内

ライブの開演は午後7時(開場6時半)で、チケット(1000円)はお店で前売りしています。当日は、演奏前後にお飲み物の注文やお食事もできます。(お食事される場合は事前にご予約くださると助かります。)前回、常連さんは開場時間より早めに来て食事していました。開演までは準備で演奏者はばたばたしていますが…(^^;)

今回も楽しいライブになりそうですので、お近くの方、是非お起しくださ~い!

ライブチラシ(PDF)はこちら

 

第2回 Cina Deuxライブ!

7月末に中頓別のお店、Cina Deuxでライブを行いましたが、2回目のCina Deuxライブを8月31日に行うことになりました。(7時半開演、7時開場)

剣淵や名寄などで何度か一緒に演奏しているベテランパーカッショニスト、末次さんが中頓別町まで録音のために来ることになり、こんなことはほとんどないので「是非ナカトンでもライブを!」ということで企画したものなのです。

第1回目の前回は、お店がいっぱいになるくらい、たくさんの皆さんが来てくれました。途中、今年から中頓別の住人になったJCさんの飛び入り演奏も!
第1回 Cina Deux ライブ!

やっぱり地元でやるのは特別。旅の途中のライダーさんなども来てくださいましたが、多くが顔なじみ。盛り上がりが違うし、演奏後には歌いきった疲れをねぎらってマッサージまでしてもらいました。この時は前日が音威子府ライブだったので2日連続だったこともあり、ねぎらってもらい、本人もとっても嬉しかったとのこと。

massage!演奏後の打ち上げでは話も盛り上がり、お開きはなんと12時過ぎ。そんなわけで、楽しく、無事終わった第1回Cina Deuxライブ。

次回、第2回もチケットは前売りで1500円。ワンドリンクが付きます(当日券は2000円、25名様限定。)。あれ、前回は1500円でワンドリンクとおつまみがついたぞ、という方。そう、おつまみが今回は付かないのですが、パーカッション(打楽器)が入るので、音楽は前回以上に厚みのある、パワーアップしたものになる予定です。また曲目も多くが前回とは違うものとなりますよ♪

ところで一応パーカッションという言葉を便宜上使ってはいますが、ベテラン末次さんのレパートリーは広く、この言葉だけではくくれないんですよ。演奏に持ってくるカバンは仲間から「ドラえもんのポケット」と呼ばれているとのことで、水の音がするもの、鳥の声そっくりの楽器など、ホントにいろんなものが出てくるんです。次回、このドラえもんのポケットからどんな道具がでてくるかは、当日までのお楽しみですね。(^^)

ウェッブ担当

詳しい内容のライブチラシはこちら

チケット取り扱い店:黄金湯(営業時間:4~9時、木曜定休)、Cina Deux(営業時間:午後6時~12時、月曜定休)

 

第1回 Cina Deuxライブ!

25日(木)に音威子府で演奏をしますが、珍しく2日続けて、26日にもライブの予定が入っています。26日は、地元中頓別町のレストラン「Cina Deux」(チーナ ドゥー)が会場。演奏者はジェレッドと、旭川フィルハーモニー管弦楽団にても活躍中のチェリスト、石井さん。そこは前日と変わらないのですが、曲目、そしてなんといっても雰囲気が全く違いますよ。

このCina Deuxライブは、チケット前売り(35名様限定、1500円)で、お好きな飲み物(お酒もOK)とおつまみがつきます。先日、写真撮影と打ち合わせも兼ねCina Deuxにおじゃました時、おつまみのイメージを用意してもらいました。こんな感じのものの中から3品を選んでもらいますが、お店の方によると当日はグレードアップしたメニューになる予定とのこと。これでも充分おいしそうですが(いや、実際おいしかったのですが(^^))、とっても楽しみです♪

おつまみ

当日は、演奏終了後、ご希望の方はこれとは別にご飲食ができますが、その際は事前にお店にお伝えくださると助かります♪

このお店、行くとわかりますが、こんな田舎町にどうしてこんな素敵なお店が…?と誰もが思ってしまう程、新鮮かつ珍しい食材を使っていて、プレゼンテーションも素敵なのですよ~。写真は生ハムのサラダ。後ろにあるは海老を春巻きの皮で巻いた揚げ物。この他にも、ピザ、パスタ、おさしみ、お寿司などもあって、ホントどれも間違いなく美味しいです(^^)。ちなみに、ここのお店はその時期に旬なものを仕入れるため、固定メニューに加え、日替わりのメニューも充実してます。夕食を頼むときは、希望の値段を伝えておまかせにするがいいかもしれません。

salad

お店の方によると、最近はここで誕生日を祝われる方も増えているとのこと。こういう日に、ちょっと特別な気分を楽しめるおしゃれな雰囲気のお店って、この周辺ないですもんね(^^)。ちなみに、夕食の目安はだいたい飲み物込みで3000円~5000円ということです。

Cina Deuxにまだ行ったことがないという地元の方も、足を運んでみる良い機会かもしれませんね。是非お越しくださ~い。

Cina Deuxのフェースブックページ。こちらでもこのライブが紹介されています。地図もあり。:https://www.facebook.com/Cinadeux

チケット販売店:Cina Deux, 黄金湯、田辺電器店、宮崎商店

チラシはこちら(PDF)

トワイライトコンサート in 音威子府

トワイライトコンサートin音威子府7月25日、中頓別の隣町、音威子府村にて初のコンサートをします。隣町(隣村?)なのに、誰もが来られる形で行うコンサートは、この村では意外にもこれが初めて!

場所はエコミュージアムおさしまセンター。地元では砂澤ビッキ記念館と言った方がピンと来る方が多いかな?音威子府で製作活動をした彫刻家、砂澤ビッキがアトリエとして使った元小学校(筬島小学校)の建物を、作品を展示する記念館としたものなのです。ビッキが木と語りあって作った力強い作品の数々を、懐かしさと洗練さが共存する空間で、ゆっくりと目にすることができますよ。

通常閉館は4時半ですが、この日は特別に開演まで全館を開けていておいてくれるそうです。なので、早めに来て、ビッキの作品を鑑賞してから、音楽を楽しむこともできます!その場合、音威子府村民以外の方は記念館入場料200円がかかりますが、まだ行ったこと無い方は、特におススメですよ~。

演奏会場となるのは、記念館の「いないいないばぁー」カフェスペース。これは実際、札幌ススキノにあった、ビッキが店内装飾を手がけた伝説のバー「いないいないばぁー」を再現したもの。壁の装飾からカウンターの置物まで、ビッキの手によるものなのです。その雰囲気を味わいながら、ゆっくりとコーヒーを飲んだり、併設のスーベニアショップの工芸品を見たりすることができます。

写真は、先日顔合わせと簡単なリハーサルのためにおじゃました時のもの。写ってませんが、演奏者の後ろの大きな窓の外は、一面のかぼちゃ畑。窓の外の風景が、さながら一枚の絵のようです。
リハーサル
ちなみにここは、お酒は出していません(^^)。当日は自分の飲み物を持ってきてくださっても構いませんし、もちろんここで頼むこともできます。メニューはアイスかホットのコーヒー。コースターもちゃんとオリジナルデザイン、写真後ろに写っている、カウンター上の何気ない小箱もビッキの作品だったり、よく見るといろいろ発見があって楽しいコーヒータイムです。

アイスコーヒー

演奏者は、ジェレッドに加え、今回もチェリストの石井君が参加してくれます。主催は、道北で地域を盛り上げる活動する面白い人達の集まり、道北面白人間ネットワークです!お近くの方、是非夏のトワイライト(たそがれ時)のひと時を、音楽を聴きながら一緒に楽しみましょう♪

チラシはこちら (PDF)

おこっぺ初夏のライブ

Okoppe Live 2013毎年恒例となりつつある(?)興部(おこっぺ)町での初夏のライブ、今年も実現しました!場所は総合センターという文化施設のロビー。このロビー、窓が大きくて、サイズも大きすぎず小さすぎず、なんだか心地よい空間なんです。地図はこちら

オリジナルの曲に加え、「When a Man Loves a Woman」「空に星があるように」など、英語、日本語のカバー曲も登場しますよ。たまにはワンコインで生の音楽を楽しみに行く、なんていいですよね。高校生以下は無料です。ご家族、ご夫婦で、またお友達とお気軽にお越しください♪

ポスター(PDF)はこちら

後援:興部町教育委員会

 

VIVAアルパカ牧場 ディナーコンサート

アルパカ牧場ディナーコンサート
6月22日(土)、剣淵町にあるVIVAアルパカ牧場のロッジにて、ディナーコンサートを行います!ディナー担当は、なんと名寄にある農園レストラン「おると」の古屋シェフ。

皆さん「おると」行ったことありますか?先日、私(ジェレッドの相棒)は友人に誘われて初めておじゃましたのですが、ランチがこんな感じ。手前の3皿にごはん、又はパン、それから飲み物が付きます。お手ごろ(920円)なのに野菜たっぷりで超美味しくて、感動…。もちろんディナーコンサートの食事は同じではありませんが、古屋シェフの料理と音楽のコラボというだけで楽しみ。ひとりで盛り上がってます。(^^)

おると
そして、出演者はボーセン・ジェレッド、チェロ奏者の石井友法さん、パーカッション演奏者の末次博さんの3名です。石井さんは旭川フィルハーモニーで活躍されるチェロ奏者。末次さんも、同フィルハーモニー、また色々なジャズアンサンブルでも活躍され、ドラムの他にもカホンなども演奏するベテランのミュージシャンです。これだけ盛りだくさんで、お値段は1300円!(高校生以下500円)

40名様限定となりますので、ご興味のあるかたはお早めにご予約ください。

またこのディナーコンサートは、道北で地域を盛り上げる面白い活動をする人の集まり「道北面白人間ネットワーク」の主催ですので、面白い人たちとの出会いもあるかもしれませんよ。お楽しみに♪

予約、お問い合わせ:
農園レストラン おると 01654-3-0722
VIVAアルパカ牧場 0165-34-3911

A4チラシはこちら (PDF)

Nisshin Forum with Dr. Endo

The man responsible for me coming to Japan, Dr. Tomoyuki Endo, came to present at the Nisshin forum on Friday night, the 12th of April. I originally met Dr. Endo, a Hemotologist at Hokkaido University, when he came to do research in the same lab I was working at in San Diego, California.

At his welcome party there, I learned that he loved music and could play jazz and blues piano. So I invited him over to my house one Saturday and we had an all-day jam session. We became very close friends after that. And when his wife and daughter came to join him there, they invited me over for dinner at least twice a month where they introduced me to Japanese food, culture, and hanafuda. (we were often joined by Dr. Abe who always seemed to win no matter how much sake he drank)

It was thanks to this friendship that I decided to study Japanese and to eventually move to Hokkaido. However, because Dr. Endo is in Sapporo, we don’t get to see each other as often as we did when we lived in San Diego. Thus, his coming to present at the Nisshin Forum was all the more special.

In addition to his work as a Hemotologist, for the past few years, Dr. Endo has been working on issues regarding HIV and AIDS. Believe it or not, Japan has an HIV problem, especially in rural Hokkaido where the number of reported cases is doubling every year. Dr. Endo and his team at Hokkaido Univ. are trying to combat this by traveling around Hokkaido and giving presentations to raise awareness about HIV and AIDS. This talk at Nisshin was a part of that effort.

Since it is so rare that Dr. Endo and I can meet, and because Nisshin Cafe just happens to have a well tuned upright piano, we decided we couldn’t pass up the opportunity for a short jam session. So, after Dr. Endo’s talk, we played a few tunes along with dentist and precussionist, Dr. Suetsugu. The power of music is extraordinary. I think that by ending his talk with music, we succeeded in simultaneously reducing the tension over such a grave topic as HIV, and also made the whole experience more memorable to all those that attended.

After the performance, many people stayed on for long evening of eating, drinking and excellent discussions on social norms and taboos regarding human sexuality in different countries in the world. Aversion to such topics in Japan is certainly a major contributing factor in HIV proliferation here. I hope a way can be found to raise awareness on such an important public health issue while not disrupting the balance of Japan’s unique and beautiful culture. Perhaps music can serve an important purpose in this endeavor.

Thank you so much to Dr. Hwang and his family for your wonderful hospitality and making an event like this possible. You guys are incredible!

神奈川初ライブ

いよいよ年の瀬ですね。さて12月29日、神奈川県川崎市の武蔵新城にある「Cafe Hat」というお店で、仲間と一緒にライブを行います!開演は午後7時。演奏者はジェレッド・ボーセン、梅原典之、nakasanの3人です。神奈川でのライブはこれが初めて。お近くにお住まいの方は是非遊びにきてください。

場所などがわかるCafe Hat のウェッブサイトはこちら

なかとん・クリスマスライブ2012

中頓別クリスマスライブ毎年恒例となりつつある中頓別でのクリスマスライブ、今年も行います!21日(金)午後7時半開演で、場所は美味しいチーズフォンデューやピザも食べられる中頓別、ピンネシリ地区のレストラン「HARU」です。私以外の演奏者は、チェロの石井さん、ギターの萬代さん、そして浜頓別のいとこデュオ「Cousins」の2人です。「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」などのクリスマスソングに加え、スペイン語の歌「ベサメ ムチョ」なども登場しますよ!

一般のお客様で飛び入りをしたい方も、是非自分の声(^^)か楽器を持って来て、参加してください。

開場時間は特に決まってないので、早めにきて、もしくはライブ終了後にお食事をしてくださってもかまいません。(小さいお店ですので、お食事をされる場合はご予約してくださると助かります。)

クリスマスのひと時を一緒に楽しみましょう。お気軽にお越しください♪

ライブチラシのPDFはこちら~。